アルジェリア、ニジェール、マリ、モーリタニアを、風に吹かれるまま、彷徨うように旅したときの写真です。
100km/h以上のスピードでバイクが大転倒した時はアルジェリア人に……
ガソリンを使い果たし、道に迷い、死に損なった時はトゥアレグの人に……
大平原で車が転倒してしまったときはフランス人に……
私はたくさんの人に助けられながら旅をしてきました。
振動でエンジンがシャシからぶら下がってしまったことも、
悪意ある官憲から逃れて町を出たとたんにパンクしてしまったことも、
迷い込んだ遊牧民のテントで水と飯を分けてもらったことも、今では一生の思い出となっています。
「母なるサハラ」…… 私には、厳しく、そして優しいサハラです。